クラシックギター専門店 メディア・カーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 小平ギターの語られない部分をちょっと紹介します。

<<   作成日時 : 2010/05/20 15:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 6 / コメント 1

今日は実はあまり語られることがない小平ギターについてお話したいなと。


小平ギター工房は長野県諏訪市にあります。
詳しくは小平ギターのHPをみてくださいね。

総発売元のロッコーマンさんの社員さんたちと
ドライブでもして遊びに行きましょうなんて話してたのが懐かしいです。

小平ギターの創始者は故小平栄一氏、筆者は生前会ったことあります。
温厚なまなざしの向こうには頑固な職人気質を感じました。
10年程前までは毎年夏にロッコーマンの方と弊社にいらしていただいて
いまではとても大切な思い出となってます。

現在は先代の志を長男の雄一氏、次男の秀幸氏がついで
他3名の職人とともに製作をしています。

小平ギターの一番の特徴はこの価格帯では信じられないほどの信頼度だと思います。

この信頼度を支えているのは長年の経験や材料のシーズニングが挙げられます。

ギターは御存知の通りフレット、糸巻きなどの一部の部品を除き木で製作されています。

この”木”の扱いが大変難しいのです。

木を安定した状態にするためにはどうしてもシーズニングが必要なのです。

ひとえにシーズニングと言ってもどれくらいの期間といいうと
小平ギターでは最低5年としている、中でもスプルースは10年乾かしています。
これは量産メーカーでは驚異的な時間なのです。
製作本数から考えると5年分、10年分の材料を常にストックすることは
考えただけでもぞっとするくらいの膨大な量です。
ストックの仕方も重要で風通しをよくしてカビが生えるのを防がなければならない。
しかも5年分の材料は購入しているわけですから当然お金もかかってきます。
その苦労は計り知れないが惜しんではならないのです。

ギターという楽器は上記のように大切にシーズニングされた材料を使わないと10年、
20年後でも健康な状態で楽器が使えないのです。
(後に大きく木が動いて割れやネック反りの原因になりかねないです)

その証拠に小平ギターお客様に渡ってからのトラブルが極めて少ないのが事実である。
販売本数から考えるとそれは驚異的なのです。

製作上何が大変かとお伺いしたら形が出来上がって弦を張ってからの調整が大変とおっしゃってました。
というのもはやり”木”で出来ていますから1本1本性格が違うので出来上がりが同じにはならず。
必ず仕上げ段階で微調整をしなければ楽器にはならないのです。

例えばフレットを打ち込んで弦を張った状態でのフレットの高さを揃えるためには
コンマ0.01単位の微調整が必要不可欠なのです。

ということであまり語られていない部分を書いてみました。

カタログをスキャンしたのでみてくださいね。

メディア・カームでは常時取扱中!!!

今度は小平ギターのカタログには掲載されない糸巻きのスペックを紹介しますね。



小平ギター

併せて調整のページも参考にしてくださいね。
トラックバックしてます。

記事:服部文厚

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
弦高調整
またまた続けて服部が投稿いたします。 ...続きを見る
ギターショップ・クラシックギター メディ...
2010/05/20 15:38
弦高調整の手順
前回の弦高調整のはなしの続きで。 ...続きを見る
ギターショップ・クラシックギター メディ...
2010/05/20 15:38
小平ギターについて
会社のブログで語ってみました。 名器については熱く語られこと多いんですが・・・ あえて少数派なんですが小平ギターについて書いてみまし&... ...続きを見る
ギタリスト服部文厚の"guitar et...
2010/05/20 15:41
小平ギターの型番と糸巻き
先日の小平ギターの話の続きで型番ごとの表板、糸巻きのスペックを表にしてみました。 AST100についている糸巻きは実はかなりの高級品!! ...続きを見る
ギターショップ・クラシックギター メディ...
2010/05/25 23:43
アランフェスギター誕生秘話
アランフェスギターについて投稿してみます。 ...続きを見る
ギターショップ・クラシックギター メディ...
2010/06/12 03:53
サイトマップ(ギターの記事)
クラシックギター アランフェスギター誕生秘話 小平ギターの語られない部分をちょっと説明します 小平ギターの型番と糸巻き ...続きを見る
ギターショップ・クラシックギター メディ...
2010/06/17 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
小平ギターってケースも付いてくるんですか?
鈴木
2017/04/06 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
小平ギターの語られない部分をちょっと紹介します。 クラシックギター専門店 メディア・カーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる