クラシックギター専門店 メディア・カーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 井上仁一郎さんの演奏会に行って

<<   作成日時 : 2010/06/03 13:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

先日5月28日に井上仁一郎くんのGGサロンコンサートに行ってきました。

井上くんは服部にとって弟のような存在、いつも応援したいのです。
(だから井上くんと書いてます)
詳しいことは後で私のブログに書きたいと思います。

演奏会は期待通り素晴らしかったです♪
しっかりとスペイン音楽を理解して自分の”言葉”でしっかり表現してました。

なによりも自分の力できちんと宣伝して集客できてることが素晴らしかったです!!
すなわち普段からしっかりと地位を築いているからこそなのです。

演奏会のテーマがしっかりしていたのがとても好感がもてました。


19世紀〜20世紀のスペインの音楽を系統だててプログラミングしている。
正直私もあまり知らなかった曲が含まれていた。(そこが楽しみな要素でもあったのです)

プログラムは弊社の5月24日の記事を参照してくださいね。

アルカスからはじまりフォルテアのフラメンコ風な作品、プジョールが作曲、編曲した曲、
さらにプジョールが二重奏に編曲した作品を独奏にアレンジと。
(もちろん井上くんのアレンジ)
ギター愛好家にとってとても興味深い内容で演奏してくれました!!!


※アルカスはあまり知られていない作曲がだが19世紀のスペインの作曲家でタレガに
多大な影響を与えた人物。彼は名器トーレスを愛用、タレガがそのちトーレスを使用する
きっかけを得たのはアルカスの影響による。
有名な作品に「椿姫の主題による幻想曲」がある。

※フォルテアはタレガの弟子、初級者がよく演奏する「ト長調のワルツ」などが馴染み深い。

※プジョールもタレガの弟子。今回のプログラムで演奏された「はかなき人生」はプジョールがギター二重奏のために
編曲している。井上くんは二重奏で演奏しても難しいこの曲をギターソロで演奏している、これはすごいことなのです!
(ジョン・ウィリアムスの弟子ニコラ・ホールがソロで演奏したCDが存在したが現在は廃盤。)

これからも頑張ってね!!!


PS.最近のGGサロンの打上は要町近くの中華料理店で行うことが多く今回もそこを利用した。
偶然同じ店で弦楽器の輸入販売を行ってるSIEの社員さんの打ち上げがあり途中ちょっとだけ合流してしまいました
有名なところでアランフェスギター、アランフェスケース、アキーラ弦などギターアイテムでは
欠かせない商品の総輸入元。
ちっちゃなギター界だらかこそ、こういった仕事を離れたときも機会があれば積極的に交流して
意見交換することも大切だと思っています。
今後のギター界についての展望は「こうありたい!」という話ができて楽しかったです。
収穫の多かった一日でした!

記事:服部文厚

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
会社のブログで
井上くんについて触れています。 先週の木曜に詳しく書くといいつつ時間がなくてかけなくて。 ...続きを見る
ギタリスト服部文厚の"guitar et...
2010/06/07 12:44
サイトマップ(ギターの記事)
クラシックギター アランフェスギター誕生秘話 小平ギターの語られない部分をちょっと説明します 小平ギターの型番と糸巻き ...続きを見る
ギターショップ・クラシックギター メディ...
2010/06/17 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井上仁一郎さんの演奏会に行って クラシックギター専門店 メディア・カーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる