DORIセット

画像

メディア・カームプロデュース、
松井邦義 作 石川鷹彦プレミアムモデル「DORI」

最初は、1弦~3弦 セシリア Low-S
4弦~6弦 サバレスコラム赤 でした。

石川さんのDORIギターに求めていた音色がおだやかで、重すぎない事、そして張力は柔らか目、という事で1弦~3弦 セシリア Low-S
4弦~6弦 サバレスコラム赤、という組み合わせとなりました。

ただ、日頃スチール弦ギターのバランスに慣れ親しんでいる石川さんの判断で、3弦がナイロン弦だと弦が太すぎ、音がにごって聴こえるとの事、そこで3弦はカーボン素材のサバレスアリアンススタンダードテンションを使用してみると、違和感なく不満解消となり、現在はこの組合せが定着しています。

1弦~2弦 セシリア Low-S、3弦サバレスアリアンス(赤)、4弦~6弦 サバレスコラム赤

今の拠、アレンジとしては、4弦~6弦にもう少しボリューム感が必要な時、サバレスコラム青ラベル(ハイテンション)を使用する事も有りです。

DORIギターについてのページは↓

http://www.media-calm.com/ishikawamodel.html

この記事へのコメント