アキーラ弦ペルラのバイオナイロン

アキーラ弦ペルラの高音弦がバイオナイロンに仕様変更されました。





バイオナイロン・・・聞き覚えのない名前・・・ですが。
環境を配慮し70%を植物性で作った素材。

見た目は真珠色?象牙色・・・
乳白色という印象。



とにかく張ってみて試してみました。
(仕様が変わったのは高音弦だけですが低音弦もアキーラ弦ペルラで試してみました。)


使用ギター

 
  • 今井勇一 1992年 松・メープル 657ミリ


高音弦


  • 従来のナイロン弦にはない音がする!
  • なんとも言い難いクラシカルな味わいがある。
  • さらに高音弦は従来のナイロン弦に比べ爪のキズがつきにくく耐久性がある
  • 3弦の音が従来のナイロン弦よりもハッキリするのでは?
  • ハイはノーマルに比べると明らかに太さを感じる



低音弦


  • 音に重みがあって伸びがよい
  • この弦にしかない音色がある
  • ハイテンションはしっかりとしていて強いタッチに向いている印象
  • 今井ギターの音色が良い意味で昔のギターのような雰囲気になった



総じて


  • 弦のもつ音の性格が強く現れる。
    具体的には今回使ったギターは90年代の楽器だが、さらに時代を遡った楽器の音色に変化したような印象を受けた

  • 高音がハイで低音がノーマルの組み合わせも面白そう

  • 楽器との相性がはっきりするのでは?
    私個人、今井ギターとの相性は良いと感じた
    (筆者ははまりました)


アキーラ弦はメディアカームオンラインにて
常時【30%OFF】にて販売中!



※弦の使用感や印象は個々人によって必ず違ってきます。お試しになった上でご判断ください。

記事:服部文厚




≪追記≫ 弦のテンションを表にまとめてみました。

1弦
(kg)
2弦
(kg)
3弦
(kg)
4弦
(kg)
5弦
(kg)
6弦
(kg)
合計
(kg)
ペルラ・ノーマル7.85.95.67.48.56.641.8
ペルラ・スーパー(ハイ)8.36.25.97.87.77.543.4
プロアルテ・ノーマル7.65.65.87.97.66.841.3
高音セシリア緑
低音コラム青
7.95.76.07.56.66.9840.68
高音インペリアル
低音コラム青
8.05.85.77.56.66.9840.58
高音リーガル
低音オーガスチン青
8.25.95.98.07.27.142.3
高音ハナバッハ黒
低音オーガスチン赤
8.06.06.17.67.27.041.9
高音アリアンス・ノーマル
低音カンティーガ・ノーマル
8.56.16.66.75.96.240.0
高音アリアンス・ハード
低音カンティーガ・ハード
9.16.46.17.06.96.642.1
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック