木田高介アンソロジー~どこへ

音楽家、木田高介の関連楽曲を収録した初のアンソロジー、11月23日発売されます。


木田高介アンソロジー~どこへ




木田高介アンソロジー~どこへ




以下、発売元のリリースより引用

***********************************************************

ジャックスのメンバーを経て、編曲家、作曲家、演奏家、プロデューサーとして、黎明期にあった1970年代初頭のフォーク/ニューミュージック・シーンを作り上げた音楽家、木田高介、初のアンソロジー。
 
音楽家、木田高介の関連楽曲を収録した初のアンソロジー。作・編曲で拘わった作品、ジャックス、溶け出したガラス箱や自身のソロ作品などの自演作品の他、 CM曲、オールナイト・ニッポンのジングルまで膨大な楽曲の中から代表曲や貴重な楽曲を中心にセレクト。レコード会社を超えて収録した2枚組42曲(予 定)。主な収録はフォーク・ソングの代名詞とも云えるメガ・ヒット「神田川」「私は泣いています」「出発の歌」や「結婚するって本当ですか」「坂道の少 女」、カルト・シンガー、森田童子「蒼き夜は」などのフォーク/ニューミュージック系の楽曲を中心に、吉田拓郎の楽曲提供で話題となった由紀さおり「ルー ム・ライト(室内灯)」、カルト歌謡ファンにも人気で今回初CD化となる志麻ゆき(レ・ガール~六文銭)、もちろん、ジャックス、溶け出したガラス箱、ソ ロ(初CD化)などの自演曲、さらにボーナス・トラックとして金子マリの歌うCM曲や幻のジャズ・ロック・ユニット“ユニットリトル・モア・ヘッズ”の音 源を初音盤化。ジャンル、時代、レコード会社を超えた豪華音源の数々。2方背の特製ケース入り、52pのブックレットがついた豪華仕様で、ブックレットには水橋春夫(ジャックス)、りりィのインタビュー、新規解説(高護/小川真一)、ジャケット写真、貴重な写真、ディスコグラフィ、歌詞な どを掲載。最新デジタル・リマスタリング。往年のフォーク/ニューミュージックファンはもちろん、カルトな音楽ファンにも満足いただける今年一押しの強力 盤です!!
 
監修・選曲:高護(Hotwax編集長)


***********************************************************

引用終わり


収録曲
DISC01
1. 出発の歌-失われた時を求めて-
/上条恒彦+六文銭(5位)
2. 魔法の黄色い靴/チューリップ(98位)
3. ルーム・ライト(室内灯)/由紀さおり(23位)
4. 神田川/かぐや姫(1位)
5. あの日のこと/かぐや姫
6. 心が痛い/りりィ(72位)
7. 私は泣いています/りりィ(3位)
8. 風のいたみ/りりィ(43位)
9. バイ・バイ・セッション・バンド/りりィ※
10. 結婚するって本当ですか/ダ・カーポ(8位)
11. イトコのジロちゃん/ダ・カーポ
12. 雨の物語/イルカ(16位)
13. 坂道の少女/沢田聖子
14. 冬木立/バンバン
15. ひとり占い/グレープ
16. 誰も知らない/ジローズ
17. ハメールンの笛/東京キッドブラザーズ
18. 風が泣いている/にしきのあきら
19. こんな男でよかったら/渥美清
 
DISC02
1. 去りゆくものは/藤原秀子
2. 雨/五輪真弓
3. さまよい/山室英美子
4. 蒼き夜は/森田童子
5. ぬりかけの絵/夏水りせ※
6. 寂光土/新保牧代※
7. 風に乗って/志麻ゆき※
8. いろんな奴がいる世界/志麻ゆき※
9. 恋のおとし物/麻田ルミ※
10. 街/高石ともや&ザ・ナターシャ・セブン
11. あんまり深すぎて/溶け出したガラス箱
12. どこへ/ジャックス
13. 運命の囚人/ジャックス
14. 腹貸し女 サウンド・トラック
~からっぽの世界INST~/ジャックス
15. Morning Up/木田高介とA Little More Heck(未発表)※
16. HERE’S ANOTHER MORNING/木田高介※
17. ICE CREAM ON THE ROAD/木田高介※
18. AGF フルーティ’80/金子マリ※
19. グンゼ Tracy Austin/金子マリ、木田高介※
20. SONY「ウォークマン」/ミンツ
21. SONYサウンドセンサーDo/三井彰太、向井真理子※
22. HONDA CIVIC海外編「熱気球」※
23. JOLF オールナイト・ニッポン・ジングル
※初CD化
(カッコ内はオリコンチャート)



木田高介アンソロジー~どこへ



ブックレット、りりィさん、水橋さんのインタビューもあります



木田高介アンソロジー~どこへ



ブックレットの裏表紙、よく見るとすごいアーティストと一緒に写ってます(ロスにて)



企画、製作を担当して下さったのは、ウルトラ・ヴァイブ代表の高護さん。
「定本ジャックス」著者、数々の日本のフォーク、ニューミュージックの廃盤、未発表音源の発掘とリリースに力を注ぐ達人。

今回の選曲には高さんの深い造詣と「愛」を感じます。

色々なジャンルの作品を集めていながら、聴いていくうちに木田高介のサウンドが浮かび上がってきました。

6月、我が家の階段下収納の中で封印されていた数々のオープンリール、資料、アルバム、写真のほぼ全てを高さんにお渡ししました。

リトルモアヘックが収録されている事を考えると、多分オープンリール(中にはかびが浮いている物もあった)を丹念に再生、検証して下さったのだと思います。
ディスク・ユニオン、HMVオンラインでの販売には未発表音源のCD-Rが数量限定で付くとの事です。


ブックレットには芸大時代の写真などが載っています。


リリース後、高さんとゆっくりお話ししてみたい気がしています。


没後31年目にこの様な作品集をリリースして下さった高さん、水橋春夫さん、石川鷹彦さん、はじめご協力頂いた皆さまに心より感謝申し上げます。

オン・アソシエイツ音楽出版大森昭男様にも心より感謝申し上げます。



11月23日発売・・・ふと想い出したのですが、私達の結婚記念日でした。


多くの皆さまに聴いて頂ければ幸いです 


ご購入は


Amazon



diskunion


HMVオンライン


メディア・カームブログの関連記事はこちら


http://mediacalm.at.webry.info/200905/article_13.html

http://mediacalm.at.webry.info/200905/article_14.html

http://mediacalm.at.webry.info/200906/article_11.html


この記事へのコメント

yoshiki
2011年11月23日 16:42
今、釣りから帰宅しました。
AMAZONから購入します。
京都と北山さんに伝えます。
モンクレール ジャケット
2011年12月15日 17:24
ジャケットには毛皮の保護は、寒い冬の衣類のための彼らの理想を作るものです。また、寒さと風が強い天候、このシーズンに向けて最良の選択のためにジャケットを着ることができます。一言で言えば、モンクレール 2011/2012 新作に非常に親しまれてきた。
sun
2012年01月30日 03:54
企画自体は素晴らしいものですが、ここに
アリスの楽曲が収録されていないのは不満です。
木田さんは、アルバム「ALICEⅡ」の全面アレンジ
をしています。幻想的だったり壮大で渋く
かっこ良い編曲で、捨て曲はありません。
九州のチューリップやかぐや姫があったり、
りりぃが3曲もあるぐらいなら、同じ東芝EMIで
同じ関西だったアリスが、採用されない訳が
わかりません。
なにより、バンバンの「冬木立」は作詞作曲が
谷村新司なのですから。
sun
2012年01月30日 04:01
あ、すいません。「冬木立」の作曲はばんばん
でした。

石川鷹彦さんは、アリス全盛期のアレンジャー
なんですがねぇ。

この記事へのトラックバック